家電品

おしゃれ電気ケトルは北欧風キッチンにもおすすめ!価格別の人気商品を紹介

電気ケトル ランキング
まき
我が家のキッチン家電の中で毎日大活躍なものの1つが、電気ケトル。

以前は子供のミルク作りにもと思い電気ポットを使っていましたが、壊れたのをきっかけに電気ケトルデビューをしました。

選んだ電気ケトルは、「あっという間にすぐに沸く~、ティファール♪」(笑)

シンプルな形やサッと沸く機能が便利で今も愛用中です♪

 

みさ
うちケトルないから欲しくなってきたー。ティファールが一番良い?

もちろんティファールもおすすめですが、コーヒーのドリップにおすすめのタイプだったり、今はデザインもおしゃれなものが豊富。

今日は、インテリアにもなじむおしゃれな電気ケトルを価格別のランキングでご紹介したいと思います

これからホットが恋しい季節に電気ケトルが気になってる方必見です!

まき
お掃除の仕方も説明しています☆

 

先にケトルのランキングを見る

 

 

電気ケトルの特徴

電気ケトルは、短時間でお湯をサッと沸かせるのが1番の特徴

大容量ではなく、必要量をその都度沸かせるものが欲しい方に便利でおすすめです。

ただ、保温性に関してはほとんどないものが多く、最近発売されている保温機能付きのものも電気ポットと比べると短時間になります。

材質別の特徴

材質によっても特徴が異なります。

  • ステンレス・・・見た目も高級感があり、耐久性も。
    お湯も樹脂タイプに比べると冷めにくい様です。ただ重目で、沸騰時に熱くなることからやけどをしない様注意が必要。
  • 樹脂・・・軽くて沸騰時も外側が熱くなりにくく、お手入れも簡単。お値段もステンレスタイプに比べるとお手頃なものが多いです。ただ、使い始めにおいが気になる場合も。
  • ガラス・・・お湯の量が分かりやすく、スケルトンでおしゃれ。におい移りしもしにくです。
    ただ、落とすと割れてしまうので注意が必要。

中には、こ~んな珍しい陶器でできた電気ケトルも。

まき
か、かわいい♡北欧インテリアに合いそう♪

 

容量や機能も色々!

電気ケトル

容量に関しては、500ml~1.5L程度のものがあるので、家族の人数や使う量に応じて選ぶようにすると良いですね。

また、安全面の機能だと空焚き防止や沸騰後に自動で電源がオフになるもの。

その他にも温度調整や保温機能の付いているものなど機能面もシンプルなものから充実しているものまであります。

また、コーヒーのドリップに向いた細い注ぎ口のタイプなど形も使う用途に応じて選ぶと良いですね。

みさ
小さいお子さんがいる場合は、安全面も重視したいですよね。
まき
我が家は家族で使うから多めに沸かせるものが良い♪

今回は値段別にデザインのおしゃれなものをランキングにしました。

デザインはもちろん、必要な機能、お家に置くスペースを考えて大きさなどもチェックしながら、参考にしてみて下さいね。

電気ケトルおすすめ 5000円以下で選ぶならティファール・ドリテック・ニトリ

まずは、5,000円以下のおすすめの電気ケトルのランキングです。

お手頃価格でもおしゃれなものがたくさん。初めて買う際もお試ししやすいですね。

 

ティファール ジャスティンプラスホワイト1.2L たぷっり沸かせてファミリー向け!

ティファールから販売されている1.2Lタイプの「ジャスティンプラス」

間口が広めでフタが開いたまま固定してくれるから、パカッと開けてお湯を入れる時やお手入れするときも簡単&便利。

朝のバタバタ時間に、このスムーズさが良いんです。

さらに、スリムな注ぎ口で、お湯を注ぐ量を調節しやすさもバッチリ。

カップ1杯分~150㏄くらいのカップなら8杯分を一気にたくさん沸かせるところも魅力ですね。

まき
我が家で愛用中のタイプ。

毎朝ホットの飲み物を作るので一気に家族分たっぷり沸せて、軽く持ち運びできるところがお気に入り。

樹脂製ですが、個人的にはにおい移りも全く気にならず使えています。

サイズ幅221×奥行161×高さ209mm
重量970g
素材・
材質
本体ポリプロピレン・ステンレス
消費
電力
1250W
容量1.2L
カラースカイブルー・サーブル・ホワイト・シュガーピンク・ミモザ・カカオブラック
その他自動電源オフ機能、空焚き防止機能付き、熱くなりにくい2重構造ボディ/沸騰時間コーヒー1杯分(140㏄)59秒・電気代コーヒー1杯分(140㏄)約0.55円

 

ドリテック ドリップケトル「グレーブ」1L おしゃれなドリップタイプでお手頃価格♪

魅力的なケトルとしてLIFE×DESIGNアワードでベストコンセプト賞を受賞した、ドリテックのドリップタイプケトルの「グレーブ」

お家でカフェの様な本格的なコーヒーを味わうのにおすすめなドリップタイプで、注ぎ口は直径8㎜。

こんなにおしゃれなデザインでどんなインテリアにも馴染むケトルでありながら、お手頃価格なところもうれしいですね。

まき
カラーによって雰囲気がガラリと違うね。

持ち手が木目調になってるブラックとレッドもおしゃれ~♪

サイズ約 W269×D142×H215mm
重量約 885g(給電スタンド含む)
素材・
材質
ステンレス(本体・フタ)、ポリプロピレン(ハンドル・スタンド)
消費
電力
900W
容量1L
カラーシルバー(ミラー仕上げ)、シルバー(ヘアライン仕上げ)、ゴールド、ピンク、ホワイト、ブラック、レッド、ブルー
その他空焚き防止機能・沸騰後自動スイッチOFF

 

 

ニトリ 電気ケトルラマーレ お手頃価格でシンプルデザイン

お値段以上のニトリから販売されている電気ケトルの「ラマーレ3」

デザインも機能もシンプルなケトルを使いたい方におすすめ。

まき
シンプルなデザインで2,000円以下なのはうれしい。
サイズ幅21.9×奥行15.6×高さ20.5cm
重量約800g
素材・
材質
ポリプロピレン
消費
電力
1000W
容量1.2L
カラーホワイト・ピンク・ブルー・レッド
その他空焚き防止機能・沸騰後自動スイッチOFF

ニトリ 電気ケトルラマーレを見てみる

D-STYLIST ガラスケトル 湯沸し中ブルーに光るライトが素敵♪

スケルトンのデザインがおしゃれな「D-STYLISTガラスケトル」。

加熱中に光るブルーのライトが何ともキレイで癒されますね。

ガラス製でニオイが移りにくく、汚れが分かりやすいのでお手入れする時も便利。

まき
ガラス製は落とすと割れるので注意が必要だけど、ブクブク沸いてるところやお湯の量が分かりやすくって良いね。
サイズ約W22×D16×H20cm
重量約780g(本体)
素材・
材質
フタ:PP、胴体:ガラス、フィルター:ナイロン
発熱部:ステンレス、台座:PP
消費
電力
900W
容量1.5L
カラー-
その他空焚き防止機能・沸騰後自動スイッチOFF

 

電気ケトル5000円~10000円ならデロンギ・タイガー・象印などがおすすめ

続いて5,000円~10,000円以下のランキングです。

この価格帯は、ステンレス製のタイプや機能が充実したものが豊富ですよ。

デロンギ アイコナ・ヴィンテージ レトロなデザインがかわいい♪

洗練されたエレガンスと1950年代イタリアのレトロ感を融合させたデロンギの「アイコナ・ヴィンテージ コレクション」

本体はステンレスが使用されているから、高級感があってしかも耐久性もバッチリ。

どの色もおしゃれですね!

まき
こんな電気ケトルがキッチンにあるだけで、毎日の家事が楽しくなっちゃいそう♪
サイズ約幅210×奥行165×高さ215mm
重量1.1㎏
素材・
材質
ステンレススチール、PP
消費
電力
1200W
容量1.0L
カラードルチェベージュ・アズーロブルー・オリーブグリーン
その他空焚き防止機能・自動電源OFF機能

 

レコルト クラッシックケトル お部屋のインテリアにもなる♪

置いてあるだけでおしゃれなインテリアになっちゃうデザインのレコルトの「クラシックリーブル」

0.8Lを5~6分で沸せ、ステンレスでありながら軽量で持ち運びしやすく使いやすいんです。

湯切れの良い注ぎ口だから、コーヒーのドリップにも最適!

まき
どのカラーにしてもスッキリとインテリアになじんでくれそう♪
サイズ幅22.8×奥行13.2×高さ21.2cm
重量720g
素材・
材質
ステンレス、ポリプロピレン
消費
電力
1000W
容量800ml
カラーホワイト・シルバー・ブルーシエル・ヴィンテージレッド
その他空焚き防止安全装置付き・沸騰後自動電源OFF機能

 

ラッセルホブス ヘリテージクリームボトル レトロなやかんの様なフォルムで、たっぷり1.8L沸かせる!

電気ケトルの生みの親とも言われるラッセルホブスから販売している「ヘリテージケトル」

電気ケトルは少量しか沸せないものが多い中、大容量の1.8Lタイプ。500mLなら約3分、1.8Lなら約9分で沸騰。

ステンレス製の密閉に近い構造から、自然保温力が高くすぐに冷めにくいところも経済的で魅力。

まき
麦茶用にお湯を沸かしておくのに、たっぷり沸かせて便利そう。
サイズW24.5×D21.5×H27.5cm
重量1.1Kg
素材・
材質
ポリプロピレン、ステンレス
消費
電力
1200W
容量1.8L
カラークリーム・ブラック
その他空焚き防止安全装置付き・沸騰後自動電源OFF機能

 

象印 電気ケトル1.0L 1時間のあったか保温&安心の機能充実!

沸騰後も1時間約90度をキープしてくれる象印の電気ケトル「CK-AW10」

2杯目を飲みたい時や朝食などちょっとした時間差で起きてきた家族が使う時も、アツアツなのはうれしいですよね。

安全面の機能も充実していて、ハンドル上にある給湯レバーを外すと湯漏れ防止ロックが自動的に掛かり、倒れてもこぼれにくい構造に。

ワンタッチでフタが外せ広口でフッ素加工だから、汚れが付きにくくお手入れしやすく水量も分かりやすいから、使いやすさも◎。

カルキ臭を除去できるコースがある上に、内容器のプラチナナノ粒子の作用でお湯を弱アルカリ化し、茶葉からカテキンの抽出を促進することで、お茶を美味しく飲めちゃいます。

まき
小さなお子さんがいるお家でも、安心して使える機能が多くついてるのはうれしいね。
サイズ幅23×奥行14.5×高さ24.5㎝
重量1.3㎏
素材・
材質
ステンレス、印刷鋼板
消費
電力
1300W
容量1.0L
カラーメタリックブラウン、メタリックレッド
その他沸騰完了お知らせメロディー(サイレント・メロディーの切り替え式)・蒸気レス構造付き・空だき防止センサー付き・コンセントにつないだままでも待機時消費電力ゼロ

 

 

タイガー 蒸気レス電気ケトル「わく子」 安心&安全な上に、業界最速スピードでサッと沸く!

沸騰時間の短縮と節電を両立したタイガーの蒸気レス電気ケトルの「わく子」

カップ1杯分(140mL)を約45秒で沸騰できる上に、湯沸し電力も従来品と比べて11%カットと節電できるのも助かりますよね。

蒸気が出ない分、触れてうっかりやけどをしたり、置く場所によって結露が心配だった方も安心。

まき
小さいお子さんがいるお家でも安心。忙しい時間もサッと沸けると助かる!
サイズ14.8×22.6×21.5
重量1.03kg
素材・
材質
ポリプロピレン (フタ)、鋼板(本体)、ステンレスフッ素加工(内容器)
消費
電力
1300W
容量0.8L
カラーパールホワイト・パールブラック
その他自動電源オフ機能、空焚き防止機能付き、熱くなりにくい2重構造ボディ/沸騰時間コーヒー1杯分(140㏄)45秒、満水4分・電気代コーヒー1杯分(140㏄)約0.55円

 

電気ケトル1万円以上ならバルミューダ・ビタントニオ・ハリオがおしゃれすぎる!

続いて、1万円以上のちょっぴりお高めの電気ケトルのランキングです。

人気のブランドのもので高級感があり、保温機能付きなど機能も充実したものがズラリ

バルミューダ BALMUDA The Pot おしゃれなあこがれ家電バルミューダを電気ケトルでも♪

グッドデザイン賞を受賞するなど、シンプルでおしゃれなデザインが目を引くバルミューダの電気ケトル「BALMUDA The Pot」

600mlとコーヒー3杯、カップヌードル2杯分程度のよく使う量に合わせて作られた小さ目サイズ。

狭い場所でも収納しやすい上に、サッと持ちやすい軽さが良いですね。

ハンドルは手になじみやすく、ノズルは湯切れ良くねらったところに的確に注ぎやすいように設計されているんです。

ドリップコーヒーならゆっくり、カップ麺なら素早く調節して注ぎやすい!

まき
ハンドル部分に付いてる電源ライトが優しい灯りなのにも、癒される~
サイズ 幅 269mm × 奥行き 142mm × 高さ 194mm(電源ベース込み)
重量本体 : 約0.6kg、電源ベース:約0.3kg
素材・
材質
ステンレス(本体)、ポリプロピレン(フタ、取っ手)
消費
電力
1200W
容量0.6L
カラーホワイト、ブラック
その他空だき防止機能、自動電源OFF機能/沸騰時間200ml 約1分半 ・600ml(満水時)約3分

 

ビタントニオ 温調ドリップケトルアクティ トップバリスタ監修!スタイリッシュなケトル

温度設定&保温機能付きのビタントニオ「温調ドリップケトルアクティ」

50~100℃まで1℃単位でお好みの温度を設定できるから、お茶やコーヒーに合わせて最適な温度で入れることができます。

ケトルを電源プレートに戻すと設定温度に再加熱・保温する「バリスタモード」が付いているから、ハンドドリップ中も一定の温度で抽出でき、安定した味と香りを保ってくれます。

まき
ハンドル部分が使い込むほどになじむ天然木のブナで、おっしゃれ~。

コーヒーだけじゃなくって粉ミルクの調整にも便利そう!

サイズ本体のみ:約W300×D140×H164mm、電源プレート設置時:約W300×D202×H195mm
重量約1.1kg
素材・
材質
本体:ステンレス  ハンドル:天然木(ブナ)  フタ:ポリプロピレン、ステンレス
消費
電力
1200W
容量約800ml
カラーブラック
その他温度到達後保温30分&自動電源OFF機能 ・空焚き防止機能
ビタントニオ アクティ 温調ドリップケトル
Vitantonio(ビタントニオ)

ハリオ V60温度調整付きパワーケトル・ヴォーノ 温度設定可能でコーヒードリップに最適!

コーヒードリップにおすすめのハリオの「V60温度調整付きパワーケトル・ヴォーノ」

温度調整モードで60℃~96℃の温度調整ができるから、好みの温度でドリップができます。

注ぎ口は、細くゆるいカーブを描いているので、よりコーヒー粉に近付いてドリップできるデザイン。

また、設定温度で15分間保温もOK!

まき
シルバーのスッキリとしたデザインが素敵。
サイズ幅 300 × 奥行 190 × 高 185mm
重量0.9㎏
素材・
材質
ステンレス(本体・フタ)、ポリプロピレン(取っ手・フタつまみ・電源プレート)
消費
電力
900w
容量0.8L
カラー-
その他空だき防止機能、自動電源OFF機能

 

電気ケトルの掃除・お手入れの仕方

電気ケトルに入れるのはお水だけなので、普段のお手入れは簡単。

ただ、外側と内側でお掃除の仕方が違ってくるので、その点だけ気を付けましょう。

 

外側の掃除は布での拭き取りがメイン

まき
まずは外側から。

ドリップする時にコーヒーがはねて付いたり、キッチンで使うものなので油分汚れが付くことも。

沸騰直後は熱いので冷めたのを確認してから、柔らかめの布で拭き取る様にします。

なかなか汚れ落ちが悪い時には、中性洗剤を含ませた濡れた布でこすってから、拭き取ると良いですよ。

 

内側の掃除はクエン酸がおすすめ

まき
続いて内側。

フィルター付きのものは、取り出して水洗い⇒乾かしてから取り付け。

毎日のケトル内のお手入れは、水ですすぎ洗いをしてから乾いた布で拭くだけでOK。

ただ、毎日使ってると水に含まれるミネラル成分による白い斑点の様な汚れが目立ってきます。

そんな時にあるとおすすめなのがクエン酸

ポットだけでなく食洗機やシンクなどのお掃除にも使えるのであると便利。

  1. 水を満水まで入れたらその中にクエン酸を15g程度入れてかき混ぜます。
  2. フタを閉めて沸騰させ、そのまま1時間程度放置。
  3. お湯を捨てて良く水洗いします。
  4. クエン酸のにおいが気になる場合は、再度水を入れて沸騰させ、お湯を捨てればOK。

※内部をスポンジで洗う場合は柔らかいものを使い、ステンレス部分を金属たわしの様な固いものでこすらない様にしましょう。

 

電気ケトルおすすめ商品のまとめ

lisa870 / Pixabay

 

今日は、あると便利でしかもお家のインテリアにもなじむおしゃれな電気ケトルを価格別ランキングでご紹介しました。

電気ケトルは、必要な時に必要な量をサッと沸せ、電気代も安いのが魅力。

キッチンに出したままになることが多いので、おしゃれなデザインなものだと、毎日の家事も楽しくなっちゃいますよ。

今回ご紹介したランキングを参考に、お家のインテリアにピッタリの電気ケトルを選んでみてはいかがでしょうか。

 

おすすめ

楽天でお買い物する時には楽天カードが断然便利!

楽天カードの詳細をチェック




↓北欧風味おすすめ商品を画像一覧にしました

-家電品
-, , , ,

© 2020 北欧風味-北欧雑貨やインテリア・雑誌付録などを紹介-